悪質な車買取業者には要注意!こんな特徴がある業者とは契約しちゃダメ!

悪質な車買取業者には要注意

車の売却を初めてする方には知っておいた方が良い事があります。

それは車買取業者の中には悪質な業者が存在している事もあり、そういった業者と契約をしてしまうと後々トラブルに巻き込まれてしまう事もあるので避けた方が良い業者です。

とはいっても初めて車の売却をする方であれば、どんな所に注意すればいいのか分からないと思いますので、いくつかの注意するポイントを紹介していきます。

注意するポイントが分かれば、車買取業者との契約もトラブルにならずに簡単に回避できますので是非今後の車買取に活用してください。

車買取で避けた方が良い業者の特徴

車の買取業者は悪質な業者ではなくても基本的にはしつこい営業をする事が多いです。

なので

しつこい=悪質

とはならないので、しつこいだけで判断してはいけません。

しつこさ「プラスα」が必要です。

悪質な可能性があるのは以下の特徴です。

  • ハッキリと断っているのにしつこく営業してくる
  • 出張査定で金額を教えてくれない
  • 「契約をするまで帰らない」などと言ってくる
  • 複数の買取業者よりも査定時間が短いのにやたらと高額買取
  • 契約内容の分からない部分を聞いても答えをはぐらかす

このような特徴がみられた場合は要注意な買取業者です。

では順番に詳しく解説していきます。

ハッキリと断っているのにしつこく営業してくる

車買取業者は基本的にしつこいですが、そのしつこさが悪質になる場合もあります。

例えば

「既に他社と契約をした」「車はもう売却した」「今回は売るつもりはない」

などというハッキリとした理由を伝えているにも関わらず営業の電話をしつこく繰り返してくる業者が存在しています。

車すらもう無いと伝えているのにも関わらず「別の車を買取させてくれ」などを言ってきたりもしますので、依頼してもいない車まで買い取ろうとしてくる場合もあります。

こういった依頼者を無視した営業行為をしてくる業者と付き合うと後々トラブルに発展する確率が高いので避けた方が無難です。

出張査定で金額を教えてくれない

複数の車買取業者と比較を考えて、査定金額をいくつかの買取業者に聞いて回ったり、車一括査定サービスを利用して、他の買取業者は査定金額を教えてくれるのに、なぜか金額を教えてくれない業者が出てきたりします。

こういった買取業者が狙っているのは、ただ1つで

安く買取したい」だけです。

同じ土俵にすら上がってこないような買取業者なので相手にしない方が一番なのです。

本当に高く買取する気があるなら、買取相場ギリギリまでの金額を提示すればいいだけです。

買取業者は買取相場を知っていますので、どのくらいが赤字になるのかも知っています。

そういった極度に安く買取する事にこだわっている業者は後々減額などの交渉などもしてくる恐れがあるので避けた方が良いでしょう。

「契約するまで帰らない」などと言ってくる

もはや子供のおねだり状態ですが、実際にはこういった事をしてくる営業マンがいます(笑)

とはいっても本人は真剣です。

これは、営業マン自身の成績が崖っぷちに追い込まれたりするとしてくる事があるのですが、もはや同情を誘ってくるような営業行為をしてくる場合もあります。

「契約が取れないと上司に怒られる」などと言う個人的な事情を押し付けてくる行為などをしてくる営業マンがいるので、一切関わらない方が身のためです。

そもそも目的は営業マンの成績を上げる事が目的ではなく高く売る為なので全く関係ありません。

複数の買取業者よりも査定時間が極端に短いのに査定が高額

これもかなり怪しいです。

車の査定は買取業者にとっては一番重要なポイントでもあり、見逃しは自分達の首をしめる行為になります。

しかしこの重要な査定をあきらかに他の買取業者よりも短い時間で判断して、さらには査定金額がどこよりも高い高額査定!

これは依頼者にとっては有り難い事ですが、ここで飛びついてはいけません。

契約書の内容をしっかりと確認しましょう。

もし契約書に「事故歴・修復歴などが後で見つかった場合は減額」などと言う文面がある場合は外してもらうようにした方が良いでしょう。

そもそも、プロの査定士が現車を実際に確認しているのだから、修復歴を確認できない時点で恥ずかしい事ですし、見落としたのなら落ち度は査定士にあるはずです。

それを「契約後に見つかったら減額」などと言うのは、はっきり言ってしまえば何でもアリの状態になってしまいます。

つまりわざわざ他の買取業者よりも高い金額を叩きつけて、契約をさえておいて、契約後に車両を自社に持ち帰り、「修復歴がありました減額させてもらいます」などと言う事が平気で言える事になります。

もちろん適当に修復歴などを言ってくる場合は第三者を挟んで抗議すれば防げますが、トラブルになる確率が高いので、こういった行為をしていきて文面も減額などが含まれている場合は注意しなければいけません。

契約内容が分からない部分を聞いても答えをはぐらかす

買取金額になっとくしていざ契約だ!という時にも気を抜いてはいけません。

契約内容をよく目を通して理解が出来ないような部分は必ず分かるまで聞いた方が良いです。

しかし質問をしているにも関わらず、明確な回答が得られなかったり、話をはぐらかしたりする場合はそのまま契約してはいけません。

その場で分からないようであれば、一度家族に見てもらうなどして分かるまで確認した方が良いです。

契約の時も1人ではなく、家族同席にした方が見落としや分からない部分も解決できる場合があるので1つの対策として有効な手段だと思います。

車買取サービスで安心して取引が出来て高く売れるおすすめな新しいサービスがある

今回のように車買取では、いろいろと注意するポイントはありますが、この他にもまだまだ気を付けて取引をしないと、簡単に安く買い取られてしまう事があります。

契約後は圧倒的に不利になってしまうので、契約前に不明な部分がないか怪しい部分はないかなどをハッキリとさせて置く事を自分でしなければいけません。

しかし車買取などは何回も経験するものでは無いので分からない部分は沢山あると思いますし、それを今から理解しようとしても大変だと思います。

そこで今は新し買取サービスが出ています。

それは自分で売却金額を決めてオークションを開催できる買取サービスです。

このサービスでは、今までのような「しつこい営業」とは無縁で、買取業者とは一切やり取りをする必要がありません。

なので無駄な交渉もしない、複数の買取業者とも比較をしない、ので取引がスムーズに完了させる事が出来ます。

自分で売りたい金額を決めて、オークションを見るだけです。

これだけの事なので特別何かをする訳でもなく、落札されるのを見ているだけで大丈夫です。

もし自分の希望価格が高く設定し過ぎて落札されなかった場合でも、また希望価格変更して再出品する事もできますので何回でもチャレンジできます。

こんなに利用者側にとってメリットがある買取サービスですが、一部サービスでなんと!

出品料と落札手数料の両方が無料です!!

それは私がおすすめする3つの内の買取サービス「セルカ(SellCa)」という買取サービスになります。

ここでは、6000社の販売店が競い合わせる事が出来るオークションを開催出来るので、今までの買取ではこれほどの数を比較するなんて出来ませんでした。

セルカ(SellCa)は買取業者では無いので、あくまでもオークションを開催してくれる業者なので、セルカ(SellCa)が利用者と買取業者の間に入ってくれて取引をスムーズに進行してくれます。

なので利用者がやりとりするのはセルカ(SellCa)だけなので、トラブルになる事なく取引が完了してしまうのです。

私がおすすめしている3つの買取サービスの中でもセルカ(SellCa)は期間限定キャンペーンにより他のサービスよりも別格におすすめなので利用してもらえば必ず満足できるサービスです。

興味が有る方は↓の記事でおすすめ3つを紹介していますのでチェックしてみて下さい。

車買取ランキング!高く売るなら今までとは全く違う売却方法がおすすめ
車買取で今まで嫌な思いをされてきた方!これから車の売却をしようと思っているあなたに!今までにない画期的な新しい買取サービスがあります。自分で金額を決める事ができるオークションを開催する事が出来るようになるので買取業者1000ヵ所~6000ヵ所を競い合わせる事が出来るよになります。